きんとん製「白露(はくろ)」

  • 草色のきんとんに錦玉羹製の露を散らしました

    草色のきんとんに錦玉羹製の露を散らしました

きんとん製
2個1組です。

白露とは二十四節気の一つで大気が冷え、野の草に露が降り白く見える頃の意味です。この頃から秋の気配を一層感じるようになります。
そんな風情をきんとんにうつしました。
北海道産小豆をふっくらと炊いた小豆つぶ餡を芯に、緑に染めた白餡のそぼろで覆いました。
きんとんの上には錦玉羹を小さくしたものを乗せて露としました。
秋の野の風情をお菓子でもお楽しみください。

※チルド便で出荷させていただきます

※2個1組です

※輸送中、若干の型崩れなど予想されますが、御了承ください

※お日持ちは出荷日を含めて約3日です

京都西陣の御菓子司愛信堂

821円

初秋頃の限定販売です

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索