蕎麦上用製 「雪の朝(ゆきのあした」

蕎麦上用製
2個1組です
12月半ばの14日といえば、赤穂浪士の吉良邸討ち入り。

山科の「大石神社」では「義士まつり」が開かれ
多くの歴史ファンを集めています。

「雪の朝(ゆきのあした)」は、討ち入り前に義士たちが
蕎麦屋の二階に集合したという逸話に因み、蕎麦粉を用いた上用生地に小豆こし餡を包み、蒸し上げ、大石内蔵助の紋所「右二つ巴」を焼付けました。

ふんわりとやさしく香る蕎麦の風味と小豆のこし餡がおいしい蕎麦上用です。

*2個1組です

*クール(チルド)便にて承ります

*画像よりも蕎麦の色が濃い場合もございます


*お日持ちは出荷日を含め約3日です

 京都西陣の御菓子司 愛信堂


864円

12月中旬頃の販売予定

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索