御題菓子 上用製「琵琶語り」

御題(語) 上用製
2個1組です

平成30年の宮中御歌会始めの御題は「語」。
 中世日本では「平家物語」や「説教節」といった琵琶などを弾きながら物語を語る「琵琶法師」が大いにもてはやされました。
 御題菓子「琵琶語り」は、腰高の上用饅頭に琵琶の焼印を押し、平家の勢い華やかなりし雰囲気を薄桃色と若草色で彩り、銀箔をあしらいました。
 つくね芋から作るむっちりしっとりとした上用生地で、和三盆糖の風味豊かな口どけの良い小豆こし餡をたっぷりと包み込んだ上用饅頭。
 幽玄の世界へといざなう琵琶の音色に想いをはせお召し上がりいただけますと幸いに存じます。

※お日持ちは出荷日を含め約3日ですが到着日中にお召し上がりください
※2個1組です
※チルド便にて承ります

※翌日到着地へのみお送りできます


京都西陣の御菓子司 愛信堂



864円

在庫数 : 0 組
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索